コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

北川みゆきが描く編集者同士の恋、プチコミにてスタート

32

「罪に濡れたふたり」で知られる北川みゆきの新連載「みだらな熱帯魚」が、本日11月8日に発売されたプチコミック12月号(小学館)にてスタートした。

「みだらな熱帯魚」は、女性情報誌の編集者・海月愛梨とその上司・叶雄星が織り成すラブストーリー。美月は尊大な態度の叶に反発しつつも、彼の仕事ぶりを見せつけられ徐々に惹かれていく。8月号に掲載された読み切りが好評を博し、連載化された。

このほか今号には読み切りとして吉原由起「2時間21分の恋人」、川瀬あや「悪党とロマンス」が掲載されているほか、畑亜希美「いじわるシロップ」が最終回を迎えた。12月7日発売の2014年1月号では、如月ひいろ「溺れる吐息に甘いキス」の連載が再開する。

コミックナタリーをフォロー