コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

栄羽弥「女神のリーブラ」完結、最終回は一挙2話掲載

33

本日10月24日に発売されたデザート12月号(講談社)にて、栄羽弥「女神のリーブラ」が最終回を迎えた。

「女神のリーブラ」は単身で育ててくれた母を亡くし、突如大金持ちの祖父の家で暮らすことになった女子高生・つみれと、つみれの世話人として現れたクールな弁護士・樋野の物語。今号では一挙2話が掲載されている。最終巻となる4巻は、12月13日に発売される予定だ。

コミックナタリーをフォロー