コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

宇仁田ゆみ3カ月連続リリース、第1弾は「よっけ家族」

79

「うさぎドロップ」で知られる宇仁田ゆみの新刊「よっけ家族」1巻が、本日10月7日に竹書房より発売された。

「よっけ家族」は三重県出身・在住の宇仁田が、三重を舞台に描く大家族物語。転勤のため妻の実家に暮らすことになった駿太郎を軸に、4世代のドラマが展開される。タイトルの「よっけ」とは、三重県の方言で「たくさん」の意。まんがライフオリジナル(竹書房)にて連載されている。

なお宇仁田は「よっけ家族」を皮切りに、竹書房から3カ月連続で新刊をリリース。11月7日には「新装版 酒ラボ」、12月7日には「ソダテコ」の2巻が発売される。「酒ラボ」は酒造りの研究室に属する学生たちを描いた農大青春ストーリー。新装版には大幅な描き下ろしと加筆修正が施されている。「ソダテコ」は年の差7歳の姉弟を育てる宇仁田の育児エッセイだ。

コミックナタリーをフォロー