コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

山内泰延、みずしな孝之、阿部共実らがスピのギャグ祭に

61

本日10月7日に発売された週刊ビッグコミックスピリッツ45号では「スピリッツ本気のショートGAGフェスタ!!」と題し、山内泰延みずしな孝之阿部共実三部けいカレー沢薫の5名が、読み切り作品を寄稿している。

「男子高校生の日常」で知られる山内の「永遠の友情」は、女子高生2人の友情と、その儚さを2ページで描き切る作品。みずしなの「くまっチャウンダー」は困り顔がキュートなくまを主人公にした、セリフなしの4コマ作品だ。

また「空が灰色だから」の阿部が描く「ボクの憂鬱」は、女子なのに昔から「ボク」という一人称を使っていて引っ込みがつかなくなった高校生の物語。三部の「大冒険 瞳ちゃん」では、どこに行っても全裸になってしまう女子・瞳ちゃんの受難が描かれている。

雑誌のラストを飾っているカレー沢の「ノーキャット、ノーライフ」は獣医の先生と、彼に飼われている猫・モモが主役。将来モモを失う悲しみに耐えられそうもないと思った先生が取った方法とは……。

なお11月11日発売の同誌50号ではこの「GAGフェスタ」の第2弾として、押切蓮介玉置勉強、るなツーの読み切りが掲載される予定だ。

コミックナタリーをフォロー