しお

私とペット 第20回 [バックナンバー]

やまもり三香×しお・ごま・そば・のり

皆、夫の膝の上が好きなようで悔しい限りです

632

「おうち時間をともにする愛するペットを、思う存分自慢してもらいたい!」をテーマに展開中の、コミックナタリーのコラム連載「私とペット」。第20回には「ひるなかの流星」「椿町ロンリープラネット」などで知られ、現在はデザート(講談社)にて「うるわしの宵の月」を連載中のやまもり三香が登場。自身のTwitterにもたびたび姿を見せているしお、ごま、そば、のりの4匹の愛猫への思いを語ってもらった。

取材・構成 / 増田桃子

名前

しお(しおちゃん)
ごま(ごまちゃん)
そば(おそば)
のり(のりちゃん)

ごま

ごま

種別

しお:ラグドール(♂)
ごま:ラグドール(♀)
そば:シャルトリュー(♂)
のり:ミックス(♀)

誕生日 / 年齢

しお、ごま:2018年7月2日生まれ、2歳と8カ月(※兄妹)。
そば:2018年11月5日生まれ、2歳と4カ月。
のり:2019年10月生まれ、1歳と4カ月。

若かりし日のごましお。

若かりし日のごましお。

初めて出会った日の思い出

ごましお:家を購入し、引越しを終え、念願のペットをということでショップに足を運びました。私も夫も実家では犬を飼育した経験はありましたが、猫をお迎えするのは初めてで大きなケージやご飯など一式購入して帰宅しました。夫婦共々戦々恐々としていた感じです。ですがすぐに慣れてくれました。

そば:お世話になっているショップの片隅でずっとおうちが決まらず残っていることに気付いていた夫が「一度抱いてみていいですか?」と店員さんに聞いたが最後、すぐにお出迎えと相成りました。ごましおは兄妹でしたが、そばを招くというのは多頭飼いとなりますので心配してましたが、すぐに打ち解け?ました。

のり:お世話になっている動物病院で里親募集の張り紙を見かけ、飼い主さんと連絡を取りました。徳島生まれで、ひょんなことから飼い主さんの元にやってきたようですが、先住の猫ちゃんと相性が悪く飼うことが難しくなったとので、いろいろお話を伺い、慎重に検討してお出迎えしました。初日から元気いっぱい走り回ってました。

好きな食べ物

ごま:歯磨きスティック?(歯磨きガム的な)
しお:Ciaoちゅ~るとドライフード
そば:食べ物全般(あげませんが、人間の食べるものも)
のり:ふりかけ(ドライささみやドライレバーなど)

そば

そば

好きな遊び

ごま:ハンディタイプのモップの柄の摩擦音に異常な反応(普段あまり動きませんがこれは別)。
しお:同上(さすが兄妹)
そば:レーザーポインター(全力疾走)
のり:おもちゃ全般(異常な執着と元気、常に遊びたい)

チャームポイント

ごま:顎の毛色が少し違うところと、マライアキャリー並みに横になってる優雅さ。
しお:兄貴分な性格(皆のちょっかいを一身にうける)と後ろ姿(後ろ足が少し内股気味)。
そば:誰にでも(特に女性に)媚を売るスタイルと無尽蔵な食欲。
のり:中学生男子の後頭部のような黒々とした毛並みと手足の長さ。

若かりし頃のそば。

若かりし頃のそば。

好きなところ

ごま:毛と体の柔らかさと少し鈍臭いところ。
しお:凛々しい顔立ちとツンデレなところ。
そば:撫で心地と甘えん坊なところ。
のり:いつもご機嫌で無邪気なところ。

定番の過ごし方

飼っているというより一緒に住んでいる感じです。おもちゃなどを使って遊びますが、猫同士でも追いかけっこしたりしてるので自由に過ごしてもらってます。ベッドに人間がいると近くまで来て添い寝してくれます。皆、夫の膝の上が好きなようで悔しい限りです。挽回しようと撫でに行くのですが嫌がられることが多いです。

のり

のり

ペットに対する思い

多頭飼いでいろいろと大変な実例などを見たり聞いたりすると、うちはまだ仲がよくて助かっています。皆々性格が違ってかわいい限りです。動物たちからもらう恩恵があまりに大きすぎて、もう一緒に過ごさない生活は考えられなくなりました。伴う責任も大きいですが、それ以上に与えてもらう物が大きいので、これからも一緒に過ごしていきたいと思っています。
犬と違って反応がわかりにくく、ポーカーフェイスで何を考えているかわからない部分もありますが、不意にやってくる甘えタイムや実はドジなところ、じっとこちらを見守ってくれているスタンスがたまらなく好きです。

若かりし日ののり。

若かりし日ののり。

読者へのメッセージ

もしかすると世間一般の猫に対するイメージは、気随気儘で人間に懐かないと思われているかもしれませんが、一緒に生活してみると猫は人間のことをよく見ていますし、頭もいいです。人間の話していることも理解していると思います。優しく接すれば優しくしてくれるので、猫がいることで家の雰囲気が柔らかく優しいものになる気がしています。
売られている猫、保護猫問わず、この世界に生まれた猫が1匹でも多く、幸せな生活を送ってくれればいいなと思っています。

やまもり三香(ヤマモリミカ)

10月8日生まれ、石川県出身。天秤座A型。2006年にザ マーガレット(集英社)にて「キミのクチビルから魔法」でデビュー。主な作品に「シュガーズ」「ひるなかの流星」「椿町ロンリープラネット」など。現在はデザート(講談社)にて、「うるわしの宵の月」を連載中。

バックナンバー

この記事の画像(全7件)

やまもり三香のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 やまもり三香 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。