猫十字社

ネコジュウジシャ

3月6日長野県生まれ。本名は森永利永子(もりなが りえこ)。1978年、花とゆめ(白泉社)にて「天使の一日」でデビュー。同年に同誌にて「小さなお茶会」を連載開始。擬人化した猫の夫婦によるハートフルストーリーを描き人気を博した。以後は活動の場を広げ、1986年に月刊パーキーコミック(勁文社)にて「華本さんちのご兄弟」シリーズを連載開始。バイクを題材にしたエピソードが多く、バイク愛好家を中心に支持を得ている。1988年からはホラーパーティー(主婦と生活社)にて「夢売り」を連載した。なおTEAM猫十字社名義でも活動している。