古賀新一

コガシンイチ

1936年8月18日福岡県大牟田市生まれ。本名は古賀申策(こが しんさく)。1958年貸本誌黒猫(ひばり書房)にて「影なき犯人」にてデビュー。以後貸本から一般誌へと活動を移していき、1964年週刊マーガレット(集英社)にて「白ヘビ館」を連載した。1975年週刊少年チャンピオン(秋田書店)にてオカルトホラー「エコエコアザラク」を連載開始。黒魔術を操る少女が起こす惨劇に読者の目は奪われ、「ブラックジャック」とともに同誌を支える看板作品となった。以降同作は1992年サスペリア(秋田書店)に籍を移して「エコエコアザラクⅡ」を連載している。同作は1992年にゲーム化したことを皮切りに、1995年から2006年にかけて4度もの映画化されるなど多メディア展開がされている。

関連する画像