ステージナタリー

オスカー初の男性エンタメ集団誕生!男劇団 青山表参道X、2018年に旗揚げ公演

788

男劇団 青山表参道Xのメンバー。

男劇団 青山表参道Xのメンバー。

芸能事務所オスカープロモーション初の男性エンタテインメント集団・男劇団 青山表参道Xが誕生。このお披露目記者発表会が、本日11月14日に東京のザ・プリンス・パークタワー東京にて開催された。

メンバーに選ばれたのは、同事務所所属の若手俳優から選抜された30人。メンバーの平均年齢は22.7歳、平均身長は178.5cmで、リーダーを「牙狼<GARO>」シリーズで知られる栗山航が務め、副リーダーを「獣電戦隊キョウリュウジャー」の塩野瑛久が担当する。

会見に登場した栗山は「エンタテインメント集団として、さまざまなジャンルに挑戦していきたい。芸能界にオスカープロモーションらしい、爽やかな風を吹かせたいです」と挨拶。また塩野は「オスカープロモーションが男性に力を入れていくことをうれしく思います。チャンスだと思ってます」と意気込みを語った。

このほかメンバーには、舞台「おおきく振りかぶって」で主演を務める西銘駿や、「舞台『黒子のバスケ』」の小沼将太、「2.5次元ダンスライブ『ツキウタ。』ステージ」の仲田博喜、「ホイッスル!BREAK THROUGH-壁をつき破れ-」の中村嘉惟人、「ミュージカル『テニスの王子様』」の新井裕介、さらに「ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン」の宇野結也定本楓馬らが名を連ねている。また12月25日にクリスマスイベント、2018年6月に劇団の旗揚げ公演が行われることも明らかになった。

ステージナタリーをフォロー