ステージナタリー

「七月大歌舞伎」右之助が二代目市川齊入襲名披露

21

左から市川右之助改め市川齊入、市川海老蔵。(提供:松竹株式会社)

左から市川右之助改め市川齊入、市川海老蔵。(提供:松竹株式会社)

「七月大歌舞伎」が7月3日から27日まで東京・歌舞伎座にて上演される。

昼の部に「矢の根」「盲長屋梅加賀鳶 加賀鳶」「連獅子」、夜の部に「秋葉権現廻船語 駄右衛門花御所異聞」が上演される今年2017年の「七月大歌舞伎」。昼の部の「加賀鳶」では、市川海老蔵が鳶頭の梅吉と按摩の道玄の二役を初役で勤め、また海老蔵扮する道玄の相棒・女按摩お兼を演じる成田屋一門の市川右之助が、二代目市川齊入(いちかわさいにゅう)の襲名披露を行う。チケットは6月12日発売。

「七月大歌舞伎」

2017年7月3日(月)~27日(木)
東京都 歌舞伎座

昼の部:「矢の根(やのね)」「盲長屋梅加賀鳶 加賀鳶(めくらながやうめかがとび かがとび)」「連獅子」
夜の部:「秋葉権現廻船語 駄右衛門花御所異聞(あきばごんげんかいせんばなし だえもんはなのごしょいぶん)」

ステージナタリーをフォロー