ステージナタリー

古川健、原発地元民のリアルな悲哀描く「挽歌」主演は安田成美

36

トム・プロジェクトプロデュース「挽歌」ビジュアル

トム・プロジェクトプロデュース「挽歌」ビジュアル

劇団チョコレートケーキ古川健が脚本を手がける「挽歌」が、11・12月に全国18会場で上演される。

福島第一原子力発電所がある大熊町からの避難民を中心とした、小さな短歌サークルを舞台とする本作。メンバーは互いの短歌を持ち寄っては気持ちを慰め合い、外部からも作品を募集していた。ある日、差出人に「ホームレス」と書かれた1通のハガキが届く。寄せられた6首はいずれも痛烈な反原発歌。故郷への“挽歌”に突き動かされたメンバーは、この“ホームレス歌人”に会いたいと願うが……。

本作の上演にあたり、古川は「苦境に追い込まれながらも、原発事故という現実によって言葉を失い、黙さざるを得なかった原発地元民のリアルな悲哀を描きたい」と意気込む。演出は劇団チョコレートケーキ主宰の日澤雄介。出演者には、安田成美鳥山昌克、岡本篤、浅井伸治、大鶴美仁音高橋長英の6人が名を連ねる。

古川健コメント

「挽歌」では苦境に追い込まれながらも、原発事故という現実によって言葉を失い、黙さざるを得なかった原発地元民のリアルな悲哀を描きたい。また短歌という表現を通すことによって、芸術的な営みが人間の心にもたらす恩恵を考えたい。

トム・プロジェクトプロデュース「挽歌」

2016年11月18日(金)
長野県 茅野市民館 マルチホール

2016年11月21日(月)
北海道 だて歴史の杜カルチャーセンター 大ホール

2016年11月23日(水・祝)
北海道 士別市民文化センター

2016年11月24日(木)
北海道 音更町文化センター

2016年11月27日(日)
群馬県 前橋市民文化会館 大胡分館 大胡シャンテ

2016年11月30日(水)~12月4日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

2016年12月5日(月)
山梨県 笛吹市スコレーセンター

2016年12月6日(火)
山梨県 甲斐市双葉ふれあい文化館

2016年12月8日(木)
東京都 亀戸文化センター カメリアホール

2016年12月10日(土)
千葉県 佐倉市民音楽ホール

2016年12月11日(日)
千葉県 袖ヶ浦市民会館

2016年12月12日(月)
埼玉県 サンシティホール

2016年12月13日(火)
神奈川県 湘南台文化センター市民シアター

2016年12月15日(木)
石川県 こまつ芸術劇場うらら 大ホール

2016年12月17日(土)
福井県 いまだて芸術館

2016年12月18日(日)
岐阜県 下呂交流会館 アクティブ 泉ホール

2016年12月19日(月)
長野県 中川文化センター

2016年12月20日(火)
神奈川県 杜のホールはしもと

作:古川健
演出:日澤雄介
出演:安田成美 / 鳥山昌克、岡本篤、浅井伸治、大鶴美仁音 / 高橋長英

ステージナタリーをフォロー