ステージナタリー

深津篤史の作品集発売記念「深津演劇祭」に桃園会ら11団体が参加

48

「深津演劇祭~深津篤史コレクション舞台編~」記者会見の様子。

「深津演劇祭~深津篤史コレクション舞台編~」記者会見の様子。

故・深津篤史の作品集「深津篤史コレクション」全3巻が、彼の命日となる7月31日に発売。この作品集の出版を記念した「深津演劇祭~深津篤史コレクション舞台編~」が、9月から2018年にわたって開催される。

作品集の収録戯曲などを中心に上演する「深津演劇祭~深津篤史コレクション舞台編~」には、深津が所属していた桃園会のほか、コンブリ団、エイチエムピー・シアターカンパニー、空の驛舎、虚空旅団、遊劇体、Plant M、あうん堂、オイスターズ、燐光群劇団太陽族といった彼と関係の深い11団体が参加。なおその第1弾となるコンブリ団「カラカラ」は、9月2日から本日5日まで大阪・ウイングフィールドにて上演されている。

深津は1992年に桃園会を旗揚げ。「うちやまつり」で第42回岸田國士戯曲賞、「動員挿話」で第13回読売演劇大賞の優秀演出家賞と作品賞を受賞するなど精力的に活動していたが、2014年7月31日に病気のため他界。深津亡き後、桃園会の代表は劇団員のたもとようこが務めている。

「深津演劇祭~深津篤史コレクション舞台編~」

コンブリ団その9 Re:ブリックス「カラカラ」

2016年9月2日(金)~5日(月)
大阪府 ウイングフィールド

2016年9月10日(土)・11日(日)
三重県 津あけぼの座

演出:はせひろいち

エイチエムピー・シアターカンパニー「壁の中の鼠」

2016年10月7日(金)~11日(火)
京都府 アトリエ劇研

演出:笠井友仁

空の驛舎「どこかの通りを突っ走って」

2017年2月24日(金)~26日(日)
大阪府 ウイングフィールド

演出:中村賢司

桃園会「ふっと溶暗~断章・ふかつしげふみより~」

2017年2月11日(土)・12日(日)
兵庫県 AI・HALL

作・演出:橋本健司

桃園会「深海魚」

2018年3月
大阪府 ウイングフィールド

演出:森本洋史

虚空旅団「飛ぶ夢、アルベルト・キシュカについての短いお話」

2017年5月26日(土)~28日(日)
大阪府 ウイングフィールド

演出:高橋恵

遊劇体「のたり、のたり、」

2017年11月23日(木)~26日(日)
大阪府 ウイングフィールド

演出:キタモトマサヤ

Plant M「blue film」

2018年1月
大阪府 アートグラウンド cocoromi

演出:樋口ミユ

あうん堂「五軒町商店街寄合会」

※期間、会場未定

演出:杉山晴佳

オイスターズ「うちやまつり」

※期間、会場未定

演出:平塚直隆

燐光群プロデュース「湾岸線浜浦駅高架下4:00A.M.(土日除ク)」

※期間、会場未定

演出:坂手洋二

劇団太陽族「未定」

※期間、会場未定

演出:岩崎正裕

ステージナタリーをフォロー