音楽ナタリー

金髪になったスガシカオ、大阪でkokuaと対決&豪華ゲスト招きコラボ三昧

372

「スガフェス!WEST ~スガシカオ vs kokua 絶対に負けられない対バンがある in 大阪~」集合写真(撮影:渡邊一生)

「スガフェス!WEST ~スガシカオ vs kokua 絶対に負けられない対バンがある in 大阪~」集合写真(撮影:渡邊一生)

スガシカオのデビュー20周年を記念したライブイベント「スガフェス!WEST ~スガシカオ vs kokua 絶対に負けられない対バンがある in 大阪~」が、昨日9月18日に大阪・大阪城ホールで開催された。

今年5月に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催された「スガフェス!」の関西版となった今回。前半はkokua、後半はスガによる対バン形式で行われ、佐野元春大槻ケンヂ片平里菜なかやまきんに君といったゲストも交えての盛りだくさんの内容となった。

オープニングアクトを経て、ステージに「東京都から来ました、スガシカオです」という挨拶をしながら金髪姿のスガが現れた。いきなり主役が登場し騒然とする中で、彼は「フォノスコープ」「夜空ノムコウ」「ヒットチャートをかけぬけろ」の3曲を熱演。その後スガが金髪にする姿を追ったオープニング映像が流れ、kokuaのステージがスタートした。彼らは「夢のゴール」「私たちの望むものは」「黒い靴」など8曲を演奏したのち、ゲストとして佐野元春を招き入れた。2組はまず「YOUNG BLOODS」をセッションし、続けてスガのリクエストで「情けない週末」をパフォーマンス。「SOMEDAY」が始まる前にスガは「これからもずっと追いかけていきます」と佐野への思いを口にして、熱く歌い上げた。佐野を送り出したあとkokuaは、スガの代表曲「午後のパレード」や「Progress」を届け、イベントの前半戦を締めくくった。

なかやまきんに君のサブステージでのアクトを挟み、今度はスガのライブが「あまい果実」でスタートした。最初のゲストとして登場したのは片平里菜。彼女は「煙たい」「なまえ」の2曲をスガと一緒に歌い上げ、続いて現れた大槻ケンヂは「日本印度化計画」「とん平のヘイ・ユウ・ブルース」「踊るダメ人間」をスガバンドの演奏にあわせて絶唱した。

大槻が去ったのち、スガは「アイタイ」「アシンメトリー」など自分のキャリアを彩ってきたナンバーを次々とオーディエンスに届けていく。「コノユビトマレ」で大量の風船が会場に舞うと、スガは「こんな最高の景色を本当にありがとう。一生忘れないよ!」と感慨深そうに口にしていた。そしてイベントを締めくくるナンバーとして「したくてたまらない」が披露され、「スガフェス!WEST」は大団円を迎えた。

スガフェス!WEST ~スガシカオ vs kokua 絶対に負けられない対バンがある in 大阪~ 2017年9月18日 大阪城ホール セットリスト

kokua

01. BEATOPIA
02. 夢のゴール
03. Stars
04. 街角
05. 砂時計
06. 私たちの望むものは
07. 黒い靴

ゲスト:佐野元春
08. YOUNG BLOODS
09. 情けない週末
10. SOMEDAY

11. Music Train ~春の魔術師~
12. Blue
13. 午後のパレード
14. Progress

スガシカオ

15. あまい果実
16. Real Face
17. Party People
18. 19才

ゲスト:片平里菜
19. 最高の仕打ち
20. 煙たい
21. なまえ
22. Come Back Home

23. はじまりの日
24. 黄金の月
25. アストライド
26. 夕立ち

ゲスト:大槻ケンヂ
27. 日本印度化計画
28. とん平のヘイ・ユウ・ブルース
29. 踊るダメ人間

30. アイタイ
31. 日曜日の午後
32. 真夜中の虹
33. アシンメトリー
34. 奇跡
35. コノユビトマレ
36. イジメテミタイ

<アンコール>
37.したくてたまらない

※「kokua」のoはマクロン(長音記号)付きが正式表記。

音楽ナタリーをフォロー