音楽ナタリー

坂口有望、初のバンド編成ライブで赤いテレキャスかき鳴らす

393

坂口有望が昨日8月10日にワンマンライブ「サマーセンチガール ~初のバンド編成ワンマンライブ~」の東京・WWW公演を開催した。

本公演は坂口にとって初めてのバンド編成で行うワンマンライブ。ギター、ベース、ドラムのサポートメンバーを従えた彼女はインディーズ時代にリリースした「おはなし」や「地球-まる-」、未発表曲などを熱演した。カラフルな照明がステージを彩ったメジャーデビュー曲「好-じょし-」ではミュージックビデオと同様に赤いテレキャスターを弾きながら、明るさの中に憂いを含んだフレッシュな歌声を響かせる。MCではこの日のライブのチケットを完売させることができなかったことを悔やみながらも「私はマジでここからやと思ってるから! ここに来たみんなが100人に自慢できるくらいビッグになるからな。大きいところに連れていけるようにがんばるので、一緒に夢を叶えていけたらと思っています。何千倍もカッコよくなってまた東京に来るから応援してな」と前向きに語った。

坂口は8月26日に地元の大阪・FANJ twiceでも、バンド編成のワンマンライブを開催する。チケットは各プレイガイドで販売中。

坂口有望「サマーセンチガール ~初のバンド編成ワンマンライブ~」

2017年8月26日(土)大阪府 FANJ twice

音楽ナタリーをフォロー