坂口有望「好-じょし-」 PR

坂口有望|“日本のテイラー・スウィフト”目指す関西発・現役高校生SSWの素顔

現役高校生シンガーソングライター坂口有望(さかぐちあみ)が7月26日にメジャーデビューシングル「好-じょし-」をEPICレコードジャパンよりリリースした。

2015年1月、13歳のときに大阪・三国ヶ丘FUZZにて初ステージを経験した彼女。以降、三国ヶ丘FUZZやストリートなどでライブを重ね、関西エリアを中心にその名を広めてきた。今回音楽ナタリーでは坂口へのメールインタビューを実施し、「好-じょし-」にまつわる話やステージに立つことになったきっかけ、今後の展望などを聞いた。

取材・文 / 清本千尋

日本のテイラー・スウィフトと呼ばれたい

──坂口さんのインタビューが音楽ナタリーに掲載されるのは今回が初めてです。音楽活動を始める前の坂口さんについて教えていただきたいのですが、子供の頃はどのような感じでしたか?

目立ちたがりで、負けず嫌いで、動くことが好きでした。自分でも笑っちゃうんですが、将来の夢はハトになることでした。ハトが何よりも怖かったので自分がハトになればハトの気持ちがわかるんじゃないかと思っていました(笑)。

──プロフィールには「中学2年生で曲作りを始めた」とありますが、音楽を始めたきっかけを教えてください。

ずっと歌うことが好きで、中1のときに「ギターを持ったらカッコよさそう」という先入観だけでギターを弾くようになりました。それから弾き語りでいろんな曲をカバーするようになって、それがもう楽しくて楽しくて「一生音楽をやり続けたいなあ」と思うようになりました。

──影響を受けていると思うアーティストはいますか?

曲ももちろん好きなんですが、テイラー・スウィフトの生き方は同じ女性として本当にカッコいいなって思います。将来は「日本のテイラー・スウィフト」と呼ばれるようなビッグなアーティストになりたいです。

ストリートは一番私が自然体で歌える場所

──中学2年生のときに大阪の三国ヶ丘FUZZで初めてステージに立ったそうですが、ライブハウスに立つことになったきっかけはなんですか?

お客さんとしてFUZZに行ったとき、帰り際にブッキング担当の方から「音楽やってるなら出てみる?」って声をかけてもらって、FUZZの新年会で初めて人前で2曲歌ったんです。それからブッキングの方がほかのライブにも誘ってくれはって、イベントにオープニングアクトなどでよく出るようになりました。

──そのときすでにオリジナル曲を歌っていたんですか?

当時はオリジナル曲がなかったので、FUZZの店長さんに「曲作ってみたら?」と言われて、初めて「おはなし」という曲を書きました。ステージでこの歌を歌って自分の思ってることが歌になって人に届くということに感動したのを今でも覚えています。

──初めてカバーした曲はなんですか?

aikoさんの「カブトムシ」です。

──京都・鴨川で歌ったクリープハイプの「二十九、三十」のカバー動画は現時点で17万回以上再生されています。なぜアラサーのリアルを歌ったこの曲をカバーしようと思ったんでしょうか?

この曲は最初曲名を見ずに聴いたんですが、自分の思っていることと歌詞の内容がすごくリンクしていたんです。曲名を知ったあとも「自分なりの解釈で歌えば路上ライブにたまたま通りかかった人にも届くんじゃないかな?」と思ってよく歌っていました。

──ストリートでよくライブをしていたそうですが、坂口さんにとってストリートはどんな場所でしょうか?

大好きな空を見ながら、一番私が自然体で歌える場所です。町に自分の音楽が溶け込んでいくような感覚が私は好きでした。

坂口有望「好-じょし-」
2017年7月26日発売 / EPICレコードジャパン
坂口有望「好-じょし-」

[CD]
1200円 / ESCL-4898

Amazon.co.jp

収録曲
  1. 好-じょし-
  2. 紺色の主張
  3. 16さいのうた -Studio Live Ver.-
坂口有望「サマーセンチガール ~初のバンド編成ワンマンライブ~」
  • 2017年8月10日(木)東京都 WWW
  • 2017年8月26日(土)大阪府 FANJ twice
坂口有望(サカグチアミ)
坂口有望
大阪・天王寺出身、2001年生まれの現役高校生シンガーソングライター。13歳のときに初めて大阪・三国ヶ丘FUZZのステージに立ち、その後、大阪や京都のライブハウスやストリートを中心にライブ活動を行う。2016年に関西地方のライブハウスがプロデュースする大会「十代白書 2016」にて準グランプリを獲得。これをきっかけに早耳な音楽リスナーからの注目を集め、関西地方を中心にその名を広める。同年9月にシングル「おはなし / 地球-まる-」をタワーレコード限定でリリース。11月には三国ヶ丘FUZZにて初のワンマンライブを行い、満員御礼となった。2017年3月に2ndシングル「厚底 / 15歳の詩」を発表。7月にEPICレコードジャパンからシングル「好-じょし-」でメジャーデビューを果たす。8月には東京・WWW、大阪・FANJ twiceにてバンド編成のワンマンライブ「サマーセンチガール ~初のバンド編成ワンマンライブ~」を開催する。