音楽ナタリー

[Perfume] 公共広告機構CMに出演!新曲も披露

24

CMソングは今秋リリース予定の新曲が使用されるとのこと。どのような内容になっているのか、その仕上がりに期待が高まるばかりだ。

CMソングは今秋リリース予定の新曲が使用されるとのこと。どのような内容になっているのか、その仕上がりに期待が高まるばかりだ。

Perfumeが、7月1日より民放各局およびNHKでオンエアされるAC公共広告機構の環境保護CMに出演。さらにこのCMソングに、今秋リリース予定の新曲が起用されることが決定した。

このCMは、NHKが企画制作しAC公共広告機構と共同で行う環境保護キャンペーン「リサイクルがエコマーク。」のために制作されるもの。これまでにゆずやHOME MADE家族が出演し、それぞれ「レジ袋を使わず自分の買い物袋を持とう」「アイドリングをやめよう」といった環境保護PRを展開してきた。現在はAKB48のメンバーが出演し、「リデュース・リユース・リサイクルの3Rで地球を救おう」というメッセージを視聴者に投げかけている。

今回のCMの内容は、彼女たちの歌とダンスにあわせて、全身葉っぱに包まれた「グリーンマン」がペットボトルのラベルやティッシュ箱のビニールを分別。そのゴミを「ダストボックスマン」の顔にあるゴミ箱に捨てるというもの。彼女たちはこのCMで未発表の新曲(タイトル未定)を披露する。

楽曲のクオリティやステージパフォーマンスが話題を呼び、アイドルという枠を超えた幅広いファン層を獲得しているPerfume。その人気ぶりを証明するように、7月5日・6日に代官山UNITで行われる2DAYSワンマンライブのチケットはいずれも一般発売直後に完売。さらに現在発売中の「週刊少年マガジン7月4日号」では、人気マンガ「トッキュー!!」に彼女たちをモチーフにしたキャラクター「ぱうだー☆」が登場している。

彼女たちにとって初の全国放送CM出演となる今回のキャンペーンをきっかけに、さらに多くの注目を集めることは間違いなさそうだ。

関連リンク

音楽ナタリーをフォロー