音楽ナタリー

土岐麻子、年明けに新アルバム「PINK」リリース「皆さんの想像力のお供に」

403

土岐麻子

土岐麻子

土岐麻子が2017年1月25日にニューアルバム「PINK」をリリースする。

2015年7月に発表された「Bittersweet」以来、約1年半ぶりの新作となる「PINK」。全10曲収録予定の本作にはサウンドプロデューサーとしてトオミヨウが参加しており、ほぼすべての楽曲の作曲およびアレンジを手がける。さらにG.RINAの提供曲も収められる。この作品について土岐は「タイトルの“PINK”は…たとえば夢の色のこと。現実を塗り替えるのが想像力だとするならば、その色のイメージがピンクでした。このアルバムが皆さんの想像力のお供になってくれたら最高だなという願いがあります」とコメントした。

アルバムはCD+DVD盤とCD盤の2形態。DVDには本作のレコーディング風景とジャケット撮影時の映像、そして昨年10月に東京・日本橋三井ホールで行われたツアー「TOKI ASAKO LIVE TOUR 2015 "Bittersweet" ~ 子曰、四十而不惑。麻子曰、惑うなら今だし。~」最終公演の模様が収録される。

さらに「PINK」の購入特典として、アルバム収録曲「Blue Moon」のアコースティックバージョン「Blue Moon -farside mix-」を収めたCDが先着でプレゼントされることも決定。この特典CDは11月21日にスタートする土岐の全国ツアー「TOKI ASAKO LIVE TOUR 2016 "PAINT IT PINK!"」の各会場にて、店頭発売に先駆け入手できる。

土岐麻子 コメント

シティ・ポップの先人達は、当時、つねに新しい挑戦をし続けて時代の気分を切り拓いてきたのだと思います。
先人達が表現してきたように、“街の人の音楽”をつくりたい…それはこれまでも私の課題でしたが、今回の制作では特にそのことをずっと考えていました。
タイトルの“PINK”は…たとえば夢の色のこと。
現実を塗り替えるのが想像力だとするならば、その色のイメージがピンクでした。
このアルバムが皆さんの想像力のお供になってくれたら最高だなという願いがあります。
また、肉の色のこと、それは透けた肌の色のことでもあります。孤独な時、人が求める安心は、たとえばピンクの向こう側にあるかもしれません。
このアルバムが誰かの人肌のようなものになってくれたら、これまた最高です。

土岐麻子「PINK」収録内容

CD

・PINK
・Blue Moon
ほか全10曲収録予定

DVD

・アルバム「PINK」レコーディング&ジャケット撮影風景
・「TOKI ASAKO LIVE TOUR 2015 "Bittersweet"~子曰、四十而不惑。麻子曰、惑うなら今だし。~」ファイナル10月31日東京・日本橋三井ホール公演

TOKI ASAKO LIVE TOUR 2016 "PAINT IT PINK!"

2016年11月21日(月)愛知県 名古屋ブルーノート
[1st]OPEN 17:30 / START 18:30
[2nd]OPEN 20:30 / START 21:15

2016年11月22日(火)大阪府 Billboard Live OSAKA
[1st]OPEN 17:30 / START 18:30
[2nd]OPEN 20:30 / START 21:30

2016年12月1日(木)宮城県 darwin

2016年12月23日(金・祝)東京都 恵比寿ザ・ガーデンホール

TOKI ASAKO×Schroeder-Headz「TOKISCHROTROPICALTOUR」

2016年11月26日(土)台湾 誠品表演廳eslite Performance Hall
2016年12月10日(土)沖縄県 Output

音楽ナタリーをフォロー