音楽ナタリー

「HiGH&LOW」雨宮三兄弟はクリスマスパーティを計画

312

左からTAKAHIRO、斎藤工、登坂広臣。

左からTAKAHIRO、斎藤工、登坂広臣。

映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」のヒットを記念した舞台挨拶が、本日11月6日に東京・新宿ピカデリーで開催。主人公の雨宮三兄弟を演じたEXILE TAKAHIRO、登坂広臣(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、斎藤工が登壇した。

前作「HiGH&LOW THE MOVIE」に続く劇場版第2弾となった本作は、台湾や韓国でのプレミア上映も実施された。TAKAHIROと登坂が現地での反響を語ると、斎藤は「スケジュールが合わず行くことができなかったですが、テレビでその様子は拝見していました。(2人が)遠い存在になってしまったな……と少し寂しく感じました」と寂しそうに話し、TAKAHIROから「それはこっちのセリフですよ!」と突っ込まれる。また、今後の「HiGH&LOW」シリーズについて尋ねられると、TAKAHIROは「この『HiGH&LOW』プロジェクトはまだまだ続くので、ぜひ期待してほしいです」と期待を煽った。

2016年にやり残したことを聞かれると、3人は「雨宮兄弟で食事に行こうとずっと言っているのに、スケジュールの都合でできていない」と話し、「せっかくだから3人でクリスマスパーティでもするか!」と盛り上がる。劇中さながらの3人の絆を感じさせるやり取りに、会場は大いに沸き返った。

音楽ナタリーをフォロー