音楽ナタリー

鷺巣詩郎が初の単著、「bmr」連載のスタジオ音楽論

146

鷺巣詩郎の初の単著「鷺巣詩郎 執筆録(vol.1)The OLNEWDs journal」(仮)が11月11日に刊行されることが決定した。

「エヴァンゲリオン」シリーズをはじめ、大ヒット中の映画「シン・ゴジラ」の音楽も担当している鷺巣詩郎。彼の文才をも発揮した過去の雑誌連載や寄稿がシリーズで書籍化されることになり、本作はその第1弾にあたる。今回は月刊誌「bmr」で連載されていた「Studio Vibe」をフィーチャー。“歌のうまさ”や“絶対音感”に対する考えなどがジャーナリスト的観点から書きつづられた、鷺巣流スタジオ音楽のルポルタージュだ。

音楽ナタリーをフォロー