音楽ナタリー

Ryu☆が実演講義、新曲「STARLiGHT」の作り方をファンに解説

733

「Ryu☆先生による楽曲作成実演講義」の様子。

「Ryu☆先生による楽曲作成実演講義」の様子。

3月19日に東京・とらのあな秋葉原店Cにて、Ryu☆のベストアルバム「Ryu☆BEST -STARLiGHT-」と「Ryu☆BEST -MOONLiGHT-」の発売記念イベントが開催された。

このイベントは「Ryu☆先生による楽曲作成実演講義」と銘打たれており、会場に登場したRyu☆は会場内のスクリーンに音楽制作ソフト・Cubaseのプロジェクトファイルを映し講義を開始。楽曲を構成する音を来場者に聴かせつつ「Ryu☆BEST -STARLiGHT-」収録の書き下ろし曲「STARLiGHT」の作り方を説明した。彼は楽曲を「ミックスジュースのようなもの」と表現し、さまざまな“音ネタ”や“声ネタ”を積み重ねて楽曲を構成していることを解説。またこの曲には「Mind Mapping」「雪月花」「Ignited Night」などこれまでRyu☆が発表してきた曲の一部がちりばめられており、彼はこれらの音を1つひとつ紹介して楽曲の制作背景や新曲への思い入れの強さを明かす。来場者はRyu☆の話に耳を傾けながら時折メモを取るなど、彼の講義を真剣に受けていた。

講義の最後には、来場者の質問に答える質疑応答を実施。「“声ネタ”の入れ方、選び方のコツは?」「楽曲のメリハリの付け方は?」「『STARLiGHT』に入れたかったけど、入れられなかった曲は?」「リミックスを担当する際に心がけていることは?」など、ファンから寄せられる質問に対して丁寧に答えていく。数多くの質問が寄せられる中、Ryu☆は予定時間をオーバーしながらも来場者たちとの交流を楽しんでいた。

音楽ナタリーをフォロー