音楽ナタリー

藤原さくら、20歳初ステージは贅沢ビルボードライブ

297

藤原さくら(撮影:西槇太一)

藤原さくら(撮影:西槇太一)

藤原さくらが、1月9日に東京・Billboard Live TOKYOで単独ライブ「morning bell」を開催した。

20歳を迎えてから初めての単独公演となったこの日のライブで藤原は、昼公演と夜公演の2ステージを実施した。この記事では夜公演の模様をレポートする。

場内が暗転するとまずは宮原“TOYIN”良太(Dr / SPECIAL OTHERS)、柳下“DAYO”武史(G / SPECIAL OTHERS)、秋田ゴールドマン(B / SOIL & "PIMP" SESSIONS)、菱山正太(Key)からなるサポートバンドがステージへ。彼らが穏やかにセッションを始め心地よい空気が流れ始めた頃、白いジャケットと黒のサルエルパンツに身を包んだ藤原が姿を見せた。ステージ中央に設置された椅子に着席した彼女は「ワン、ツー、スリー、フォー」とカウントすると、インディーズ時代のナンバー「Ellie」をアコースティックギターをつま弾きながらささやくように歌い出しライブの幕を開けた。

サポートバンドの息の合ったアンサンブルに乗せて、藤原はときにあどけなく、ときに気だるい歌声を響かせる。ライブの前半では切ないムードの「maybe maybe」や、キュートな一面を覗かせるラブソング「BABY」といった2月17日発売のニューアルバム「good morning」からのナンバーを届けた。その後、「私、12月30日が誕生日で20歳になることができまして。憧れの場所でライブができて、感無量の騒ぎではない!」と興奮しながらMCを始めた藤原は、「朝に曲を作るようになって。そしたら明るいポップな曲ができて。それでアルバムのタイトルが『good morning』になりました」と口にする。「最高のメンバーでライブができるってことでワクワクして来ました。今日のスペシャルゲストをお呼びしましょう!」と1人目のゲストである高田漣を呼び込んだ。高田を迎えて披露されたのは、藤原が高校生のときに好きだった人のことを歌ったという「My Heartthrob」。この曲で高田はバンジョーを弾き、のどかでノスタルジックな曲の世界に彩りを添える。続いてのナンバーは藤原の生まれ年を冠した「1995」。宮原が刻む柔らかなリズムに乗せて彼女は優しい歌声を重ね、歌い終えると「私、幸せです」と口にした。

この日2人目のゲストであるCurly Giraffeが加わってのMCコーナーでは、ゲスト陣やバンドメンバーに向かって「私が18の頃から皆さんと一緒にやらせていただいて、20歳になりました。私は大人になりましたかね?」と問いかける。同意を得たところで、「20歳になった日はシャンパンを飲んで泥酔しちゃって、最悪の酔っ払いになってしまい……。今日もお酒を嗜みながらライブをやろうと思ったけどヤバいなと」と語り観客を爆笑させた。続いての「Just one girl」では秋田が一旦退場し、Curly Giraffeがベースを担当。落ち着いたベースの音色で藤原のパフォーマンスを支えた。

高田を送り出したあとに藤原は次に歌う「これから」について解説。作曲活動を始めた直後に作ったことや、ディレクターに説得される形で「good morning」に収録することになった経緯を語る。「昔の日記みたいで嫌だったんですけど、Curly Giraffeさんにアレンジを頼んだところ神曲となって返ってきたのでありがとうございます」とCurly Giraffeを見やる。そんなMCを経ての「これから」では、Curly Giraffeの低く甘いコーラスが味わいのある雰囲気を醸し出した。そしてCurly Giraffeが退場し、秋田が再びステージへ。菱山の弾くピアノの音色が楽しげな空気を紡いだ「Walking on the clouds」や、「『かわいい』」といったポップな楽曲が奏でられる。ライブ本編はジャジーなムードが漂うスローな「You and I」でクライマックスへ。藤原はソウルフルなボーカルでオーディエンスを魅了し本編を締めくくった。

藤原に贈られた拍手はアンコールを求めるものへと変わり、それに誘われるように彼女はゲストとバンドメンバーと一緒に再びステージへ。シャンパンが入ったグラスを手に現れた彼女は「最高の夜だった。ここで粘って終わるのを止めたい!」と語り、「私の20歳のお祝いとビルボードライブのお祝いをしよう!」と提案。「かんぱーい!」と陽気に叫びシャンパンを口にした。高田が「さっき事務所の人にくれぐれも飲まないようにって言われなかった?」とツッコミを入れると藤原は照れ笑いし、明るい調子で「Oh boy!」を歌い上げた。さらにダブルアンコールの声がかかり、みたび登場した藤原は「楽しくなってきたぞ!」とハイテンションに叫ぶ。しかしライブの最後を飾る「We are You are」が始まると、艶のあるパフォーマンスでオーディエンスを酔わせていた。なおライブの模様は、2月25日(木)23:00よりMTVにて「MTV LIVE:藤原さくら ~morning bell~」としてオンエアされる。

またニューアルバム「good morning」の収録内容が決定したほか、レーベルサイトにて全曲試聴がスタート。さらにアルバムを携えてのワンマンツアーの開催日程が変更された。東京および福岡公演以外の日程は追って発表となる。

藤原さくら「morning bell」
2016年1月9日 Billboard Live TOKYO 2nd ステージセットリスト

01. Ellie
02. 愛の街
03. maybe maybe
04. BABY
05. My Heartthrob
06. 1995
07. Just one girl
08. これから
09. Walking on the clouds
10. 「かわいい」
11. You and I
<アンコール>
12. Oh Boy!
13. We are You are

MTV「MTV LIVE:藤原さくら ~morning bell~」

2016年2月25日(木)23:00~24:00

藤原さくら「good morning」収録曲

01. Oh Boy! 
02. 「かわいい」 
03. I wanna go out
04. maybe maybe
05. How do I look?
06. 1995
07. BABY
08. good morning
09. Give me a break
10. これから
11. You and I

藤原さくらワンマンツアー2016「good morning」~first verse~

2016年6月25日(土)福岡県 イムズホール
2016年7月1日(金)東京都 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

音楽ナタリーをフォロー