音楽ナタリー

Poet-type.M「秋盤」発売、東京藝大生による弦楽四重奏も導入

55

Poet-type.M

Poet-type.M

Poet-type.Mの新作CD「A Place, Dark & Dark -性器を無くしたアンドロイド-」が10月21日にリリースされる。

春夏秋冬の4部作で展開される作品集「A Place, Dark & Dark」第3弾の“秋盤”にあたる本作は、前作の“夏盤”「A Place, Dark & Dark -ダイヤモンドは傷つかない-」に続きサウンドプロデュースを門田匡陽と楢原英介(VOLA & THE ORIENTAL MACHINE、YakYakYak)が担当。演奏メンバーに楢原、水野雅昭(ex. SPANK PAGE)、宇野剛史(GOLIATH、ex. ART-SCHOOL)、伊藤大地(サンフジンズ、ex. SAKEROCK)を迎えて制作された。さらに収録曲「だが、ワインは赫(Deep Red Wine)」と「性器を無くしたアンドロイド(Dystopia)」では東京藝術大学の学生が弦楽四重奏で参加している。

Poet-type.M「A Place, Dark & Dark -性器を無くしたアンドロイド-」収録曲

01. だが、ワインは赫(Deep Red Wine)
02. あのキラキラした綺麗事を(AGAIN)
03. ある日、街灯の下(Farewell, My Lovely)
04. 双子座のミステリー、孤児のシンパシー(GPS)
05. プリンスとプリンセス(Nursery Rhymes ep4)
06. 性器を無くしたアンドロイド(Dystopia)

音楽ナタリーをフォロー