音楽ナタリー

ベーシスト藤井裕が食道がんで逝去

2422

忌野清志郎プロデュースの藤井裕ソロアルバム「フジーユー」制作時の模様。左から忌野清志郎、藤井裕。

忌野清志郎プロデュースの藤井裕ソロアルバム「フジーユー」制作時の模様。左から忌野清志郎、藤井裕。

ベーシストの藤井裕が本日10月16日朝に、食道がんのため入院中の病院で逝去した。62歳だった。

藤井は今年5月中旬に体調不良で入院し、精密検査により食道がんであることが判明。夏に復帰することを目標に治療に専念すると語っていた。これを受けて彼が参加するバンド「上田正樹とサウス・トゥ・サウス」の、6月に予定されていた再始動ライブは9月に延期に。藤井はこの振替公演のアンコールにサプライズで参加し、元気な姿を見せていた。なお葬儀および告別式は関係者のみで執り行われる予定。

藤井裕は1973年に上田正樹とサウス・トゥ・サウスを結成し、解散後もしばらく大阪を拠点に音楽活動を展開。金子マリとのMAMA、忌野清志郎とのリトル・スクリーミング・レビューやラフィータフィー、町田康とのミラクルヤングなどさまざまなバンドで活躍した。2007年には忌野清志郎の全面プロデュースによる初のソロアルバム「フジーユー」を発表。2010年に自身のリーダーバンド・華たかだかを結成した。

音楽ナタリーをフォロー