音楽ナタリー

いずこねこ主演映画にライムベリー、モ!ら

273

「世界の終わりのいずこねこ」ロゴ

「世界の終わりのいずこねこ」ロゴ

いずこねこ主演映画「世界の終わりのいずこねこ」に14組のアイドルが出演することがわかった。

「世界の終わりのいずこねこ」は8月で活動を終了したいずこねこの最後のプロジェクトとして制作されているもの。いずこねこのほか、蒼波純、宍戸留美、西島大介らが出演する。今回いずこねこ演じるイツ子のクラスメイトを、ライムベリー、みきちゅ、レイチェル、コショージメグミ、ゆるめるモ!のあの、ようなぴ、しふぉんなど現役アイドル14組が演じていることがアナウンスされた。

監督・脚本は神聖かまってちゃんのライブ動画撮影などを手がける映像作家の竹内道宏で、企画およびプロデュースは「劇場版 神聖かまってちゃん」やBiS主演の「アイドル・イズ・デッド」シリーズ、東京女子流主演映画「5つ数えれば君の夢」で知られるSPOTTED PRODUCTIONSが担当。原案・音楽はいずこねこの生みの親であるサクライケンタで、共同脚本として西島大介も名を連ねている。映画は10月24日のイベント「シブカル祭。」を皮切りに順次全国で公開される。

なおYouTubeでは映画の特報映像を公開中。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】