映画ナタリー

「鋼の錬金術師」NYでのプレミア上映決定、曽利文彦は「リアクションが楽しみ」

632

「鋼の錬金術師」ビジュアル

「鋼の錬金術師」ビジュアル

映画「鋼の錬金術師」がアメリカ・ニューヨークで行われる「Anime NYC 2017 Powered By Crunchyroll」のクロージング作品として上映されることがわかった。

同イベントは、現地時間11月17日から19日まで開催されるポップカルチャーのコンベンション。ニューヨークでのプレミア上映には、監督を務めた曽利文彦が出席予定だ。曽利は「完成した本編を世界の皆さまにご覧いただけるとあって、どのようなリアクションをいただけるか、心から楽しみにしております。ぜひ、実写版エドとアルに会いに来てください!」とコメント。

また初開催となる同コンベンションのショーディレクターを務めたピーター・タタラは「日本のアニメ100周年という記念すべき年に公開される今年一番の話題作『鋼の錬金術師』をアメリカ最大の都市であるこの場所で、お目見えすることに非常にワクワクしています! 原作の持つ“生きる”ことへの普遍的なテーマを題材にした作品だからこそ、アメリカの多くの人に紹介したいと思い、クロージング作品として選出させていただきました」と期待と選出理由を語った。

山田涼介Hey! Say! JUMP)が主演を務めた「鋼の錬金術師」は、12月1日より全国ロードショー。

(c)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (c)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

映画ナタリーをフォロー