あしたのジョー

あしたのジョー

アシタノジョー

2011年2月11日(金)公開 / 上映時間:131分 / 製作:2011年(日本) / 配給:東宝

(C)2011 映画「あしたのジョー」製作委員会

解説 『ピンポン』の曽利文彦監督が、漫画史に燦然と輝く不朽の名作を実写映画化。矢吹丈に山下智久、力石徹に伊勢谷友介というフォトジェニックな顔合わせを実現。丹下段平を、ボクシングマニアとしても知られる香川照之が演じるという点も観逃せない。『ピンポン』では、コミック、スポーツ、映画の臨界点を極端に押し進めて魅せた監督の手腕に期待したい。

ストーリー 昭和40年代。丹下段平にボクシングの才能を見い出された矢吹丈は、そこでプロボクサー、力石徹と出逢い、一戦交えることに。闘争本能に目覚めた丈は、段平からの手紙でボクシングの基礎を学ぶ。出所後、プロボクサーとなった丈は、ついに力石との対戦を迎える。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)