ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦-

ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦-

ドラゴンエイジブラッドメイジノセイセン

2012年2月11日(土)公開[PG-12] / 上映時間:89分 / 製作:2012年(日本) / 配給:TOブックス

(C)2011 Dragon Age Project. All rights reserved by FUNimation / T.O Entertainment

解説 海外のゲームアワード約50部門で最高ランクを受賞、全世界で600万本以上の売上を誇るRPG『Dragon Age』を完全映画化。原作ゲームのシナリオ・ライター、ジェフリー・スコット自らが脚本を手がけ、人気ゲームの世界観を忠実に再現した。監督を務めるのはハリウッド映画のVFXスタッフ経験を持つ『ピンポン』『あしたのジョー』の曽利文彦。

ストーリー 世界を統治するチャントリーに仕える騎士カサンドラは、ある夜、牢屋からひとりの少女が連れ出されるのを目撃。少女がチャントリー転覆を図る大きな陰謀の鍵となっていることを知る。彼女は陰謀を暴くべく動き出すが、邪悪な魔法使い集団の襲撃を受け……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全3件)