映画ナタリー

庵野秀明とカラーの10年の歩み追う短編公開、“超おじいさん”として宮崎駿が登場

500

庵野秀明が代表を務める制作会社カラーが、創立10周年を記念して制作した短編アニメーション「よい子のれきしアニメ おおきなカブ(株)」をYouTubeの公式チャンネルで公開した。

この作品は、庵野の妻である安野モヨコが描き下ろしたマンガ「おおきなカブ(株)」をアニメ化したもの。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズなどの映画制作過程がカブ栽培になぞらえて表現されており、庵野とカラーの10年間の歩みを確認することが可能だ。山寺宏一と林原めぐみが声の出演を果たし、映像内には“超おじいさん”として宮崎駿が登場する。

なお小林浩康とともに庵野が編集を手がけた本作は、2016年11月に行われた「株式会社カラー10周年記念展 ~過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。~」にて上映された。安野の公式サイトでは原作マンガも公開中。

(c)Moyoco Anno / Cork / khara

映画ナタリーをフォロー