映画ナタリー

デイミアン・チャゼル「セッション」のライブ絶響上映が東京と大阪で開催

524

「セッション」

「セッション」

セッション」のライブ絶響上映が、8月2日に東京・Zepp DiverCity TOKYOと大阪・Zepp Nambaにて開催される。

ライブ絶響上映は、ZeppのPAシステムを使ったライブさながらの音響で映画を楽しめるイベント。通常は音楽映画が上映されるが、今回はスピンオフ企画“ライヴ絶響上映X”として劇映画の「セッション」がスクリーンにかけられる。

チケットは本日6月8日から7月2日まで、イープラスにてプレオーダーを受付。7月6日よりイープラスとチケットぴあにて一般販売が開始される。

「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼルが監督を務めた「セッション」は、名門音楽大学でジャズドラマーを目指す青年ニーマンと、彼を徹底的にしごく鬼教師フレッチャーの異様な師弟関係を描いた人間ドラマ。フレッチャーを演じたJ・K・シモンズは、アカデミー賞助演男優賞を受賞した。

夏休み特別企画、音楽映画「セッション」一夜限りのライヴ絶響上映X@Zepp 東阪

2017年8月2日(水)東京都 Zepp DiverCity TOKYO、大阪府 Zepp Namba
初回:開場15:30 / 開映 16:00
2回目:開場 19:00 / 開映 19:30
料金:前売り自由席 2400円 / 前売りスタンディング 1400円 / 当日自由席 2900円 / 当日スタンディング 1900円
※ドリンク代(500円)別
※先着で入場者特典あり

(c) 2013 WHIPLASH, LLC All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー