映画ナタリー

TSUTAYA映像クリエイター発掘企画第3弾の募集開始、トークイベントも開催

34

映像クリエイターの発掘と支援を目的にスタートしたプロジェクト「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」。このたび第3回目となる「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2017」で、実写映像企画の募集が開始された。

カルチュア・コンビニエンス・クラブが展開する同プロジェクトでは、プロやアマを問わず映像化が可能な企画を募る。集まった企画の中から3作品を選出。受賞作には5000万円以上の製作費支援と制作体制のバックアップ、副賞が授与され、完成作品は全国のTSUTAYA店舗をはじめ、ネット宅配サービス「TSUTAYA DISCAS」や動画配信サービス「TSUTAYA TV」にてレンタル、販売、配信される。企画の募集期間は、本日4月20日から6月13日まで。応募方法などの詳細は、「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2017」の公式サイトで確認しよう。

さらに、5月17日には歴代受賞者を迎えたトークイベントと応募説明会を開催。ゲストには、長澤まさみ、高橋一生、吉田鋼太郎がキャストに名を連ねるラブストーリー「嘘を愛する女」が2018年に公開される、初代グランプリ受賞者の中江和仁と、第2回の準グランプリ受賞者「ゴーストマスターズ(仮)」のヤングポールが登場する。5月11日の18時まで公式サイトで参加応募できるので、希望者は早めに確認しよう。

「オリジナル企画誕生から映画化までに迫る!」トークイベント&応募説明会

2017年5月17日(水)東京都 渋谷ガーデンタワー9階 CCCカフェ
19:00~20:00(予定)
<登壇者>
中江和仁 / ヤングポール
※定員は先着80名

映画ナタリーをフォロー