映画ナタリー

地獄耳老人の恐怖描くスリラー「ドント・ブリーズ」、発声可能上映を実施

426

「ドント・ブリーズ」

「ドント・ブリーズ」

公開中である「ドント・ブリーズ」の発声可能上映が、東京の池袋HUMAXシネマズと渋谷シネパレスにて明日1月13日に行われる。

池袋HUMAXシネマズでは18時30分の回、渋谷シネパレスでは18時35分の回に発声可能上映を実施。盲目の老人または若者たちを応援することや、恐怖のあまり声を上げることも可能なので、ぜひ参加しよう。なお来場者全員に、本作を観たあとでも安心して快眠してもらうためのアイマスクがプレゼントされる。

サム・ライミが製作を務めた本作は、強盗に入った家の主である盲目の老人から思わぬ逆襲を受ける若者たちの恐怖体験を描くスリラー。視力の代わりに並外れた聴覚を持つ老人を「アバター」のスティーヴン・ラングが演じるほか、ジェーン・レヴィディラン・ミネットダニエル・ゾヴァットがキャストに名を連ねている。監督を務めたのはリメイク版「死霊のはらわた」のフェデ・アルバレス

「ドント・ブリーズ」発声可能上映

2016年1月13日(金)
東京都 池袋HUMAXシネマズ
開映 18:30

東京都 渋谷シネパレス
開映 18:35

(c)2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

映画ナタリーをフォロー