映画ナタリー

「スパイダーマン」トニー・スタークが作ったハイテクスーツの全容が明らかに

192

「スパイダーマン:ホームカミング」

「スパイダーマン:ホームカミング」

8月11日より公開される「スパイダーマン」シリーズ最新作「スパイダーマン:ホームカミング」。このたび、本作のアメリカ公式Twitterアカウントにて、スパイダーマンスーツの全容がわかる映像が公開された。

映像では、トニー・スターク / アイアンマンが開発したスーツに搭載された最先端のテクノロジーが解説されている。手首から糸を発射するウェブシューターはタイプをセレクトできるようになり、“レーザーターゲティングシステム”なる新機能が備わったことが明らかに。そのほか、ムササビのように空を飛ぶことができる“ウェブウィングス”、敵の位置情報を確認できる“GPSトラッキングシステム”、感情を表現できるようになったマスクなどを確認できる。

本作は、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」にも登場した高校生ピーター・パーカー / スパイダーマンの活躍を描くアクション。「インポッシブル」のトム・ホランドが主演を務めるほか、ロバート・ダウニー・Jr.マイケル・キートンマリサ・トメイらが脇を固める。

(c)Marvel Studios 2016. (c)2016 CTMG. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー