映画ナタリー

「宇宙戦艦ヤマト2202」小野大輔、桑島法子よりメッセージが到着

1426

「宇宙戦艦ヤマト」最新シリーズ、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第1章の前売り券発売が決定し、その特典が解禁。さらに、アフレコを終えた小野大輔桑島法子からコメントが到着した。

1978年に公開された「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」をモチーフにした本作は、2013年に放送された「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編にあたる全7章構成の作品。テレビアニメ「蒼穹のファフナー EXODUS」の羽原信義がメガホンを取り、「亡国のイージス」などで知られる小説家・福井晴敏がシリーズ構成と脚本を担当。古代進の声を小野、森雪の声を桑島が当てる。

第1章の前売り券のビジュアルは、「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」をオマージュしたイラストを使用。購入者特典として、同じイラストがプリントされたB2ポスターがプレゼントされる。12月17日から上映劇場と「宇宙戦艦ヤマト」公式ファンクラブ・ヤマトクルーで販売開始。特典ポスターは無くなり次第終了となるので、ファンは早めに手に入れよう。

小野は「またこの艦に乗り込めたことを、純粋に嬉しく思っています。『2199』で培った絆もありますし、今回の『2202』でこれから生まれる新たな絆や『愛』もあるかと思うと、本当に楽しみです」、桑島は「この作品に関われること自体、すごいことだなと改めて思いますね。また一緒に旅を続けて行ける喜びを噛みしめています」とコメントを寄せた。

加えて、前シリーズ「宇宙戦艦ヤマト2199」のBlu-ray BOXのビジュアルも公開された。特製三方背収納BOXは加藤直之描き下ろしの「宇宙戦艦ヤマト」イラスト仕様となっている。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第1章は、2017年2月25日より東京・新宿ピカデリーほか全国15劇場にて2週間限定で上映。

小野大輔 コメント

またこの艦に乗り込めたことを、純粋に嬉しく思っています。「2199」で培った絆もありますし、今回の「2202」でこれから生まれる新たな絆や「愛」もあるかと思うと、本当に楽しみです。いまはスタッフ・キャスト一丸となって「またこの艦で進んでいこう」という前向きな気持ちです。ぜひ皆さんも、一緒にヤマトに乗り込んで頂けたら嬉しいですね。

桑島法子 コメント

キャストの皆さんとご一緒して「ああいつもの(ヤマトの)感覚だ……」と蘇ってきました。よい意味でプレッシャーがあって、そんな中、沖田艦長役の菅生隆之さんをはじめベテランの方々の存在が、とてもありがたいと感じています。この作品に関われること自体、すごいことだなと改めて思いますね。また一緒に旅を続けて行ける喜びを噛みしめています。

(c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

映画ナタリーをフォロー