映画ナタリー

「セトウツミ」池松壮亮、菅田将暉、中条あやみがNYLON登場、14Pのグラビアも

813

7月2日に封切られる「セトウツミ」のメインキャスト池松壮亮菅田将暉中条あやみが、6月28日発売のファッション誌NYLON JAPANに登場する。

3人は同誌の表紙を飾るほか、“feeling emotion”がテーマの14ページに及ぶグラビアにも参加。撮影を終えて、池松は「単純に、久しぶりに3人で時間を過ごして楽しかったです」と、菅田は「『セトウツミ』とNYLON、ほど遠い現場ですから、ちょっとヘンなプレイのようでした(笑)」とコメント。また中条は「スタッフさんから『かわいい!』と言われることに慣れていない2人が、『僕たちかわいいんだって……』とぼそっと話して、少年のようにはにかむ姿が最高にかわいかったです」と明かした。

なお6月28日以降、NYLONの公式サイトにて「セトウツミ」のメイキング映像が公開されるので、ファンはお楽しみに。

「セトウツミ」は、関西の男子高校生・内海と瀬戸の他愛もない日常を描く青春コメディ。池松は塾通いのインテリ眼鏡・内海役、菅田は元サッカー部のお調子者・瀬戸役、中条はヒロインの樫村役を務めた。

池松壮亮 コメント

単純に、久しぶりに3人で時間を過ごして楽しかったです。一緒にいると自然と「セトウツミ」の現場の話にもなりましたね。3人でたくさん写真を撮ってもらって、改めてモデルさんってすごいな、がんばってるなーと思いました。中条さんがNYLONにたくさん出ているからこういう形で取り上げてもらえたんだと思うし、これを見て「セトウツミ」を観る人が1人でも増えたらありがたいです。

菅田将暉 コメント

「セトウツミ」とNYLON、ほど遠い現場ですから、ちょっとヘンなプレイのようでした(笑)。用意していただいた衣装も、普段は着られないポップさやコスプレ感があり。でも、久々に3人で会えて面白かったです。カメラマンさんの指示で、中条さんに腕枕をしてもらっても、何かが違っていたらしく「それやめようか」と不採用になる池松壮亮くんがすごく面白かったです!

中条あやみ コメント

「セトウツミ」の現場ではお二人とは一緒になるシーンが少なくてあまり話さなかったので、今日の撮影はすごく緊張してたんです。やばい!って(笑)。でも「セトウツミ」じゃないですけど、男の子2人の空気感が心地よくて、改めて“男の子になりたいなあ”って……撮影中は男の子2人と女の子1人というよりも、3兄弟のような関係性になれた気がしました。撮影中、スタッフさんから「かわいい!」と言われることに慣れていない2人が、「僕たちかわいいんだって……」とぼそっと話して、少年のようにはにかむ姿が最高にかわいかったです。

(c)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013 (c)2016「セトウツミ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー