映画ナタリー

横山由依が「AKBホラーナイト」最終話主演、「普段の私とのギャップに注目して」

143

「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」最終話「リメイク」

「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」最終話「リメイク」

AKB48メンバーが1話ずつ主演を務めるホラードラマ「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」が、動画配信サービス・ビデオパスにて見放題独占配信中。このたび、最終話「リメイク」主演の横山由依(AKB48)よりコメントが届いた。

「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」は、秋元康の短編小説集「アドレナリンの夜」にオリジナルストーリーを加えた1話完結のホラードラマ。毎週テレビ朝日にて1話分を放送後、ビデオパスにてネットオリジナル版とあわせた全2話が配信されている。3月2日オンエアの「リメイク」では、横山演じる駆け出しの脚本家が体験する恐怖を描く。

「ホラーって怖いぶん、人との距離を縮める力があるのかなって。そういうところがすごく好きです」と語る横山。「今まで自分が経験したちょっと怖い出来事を思い出しながら、自分なりに演じました。普段の私からは想像できないような声や表情をお見せできると思いますので、そのギャップに注目して下さい!」とアピールする。

今回の「リメイク」では、テレビ朝日放送分がAタイプ、ビデオパス配信分がBタイプと、それぞれ異なるエンディングを用意。横山は「Aタイプは怖いねんけどファンタジックな終わり方。Bタイプはこういう人、身近にいるかもな……っていう終わり方で、それぞれに怖さがありますね。でも最初、台本をいただいたとき、何かのミスなのかなって思いました(笑)」とそれぞれの結末について感想を述べている。

また、今年3月にグループを卒業する高橋みなみに代わって総監督を務めている横山は、「AKBが10年活動をしてきた中で、1人1本ずつ、41人が主演するなんてことはありませんでした。このタイミングで新しいことにチャレンジさせていただいたことはすごくうれしかったです」と語り、「今回のドラマをきっかけに、女優志望ではなかったメンバーが演技に興味を持つこともあると思うので、AKBにとっても前に進むきっかけになればいいし、個人の夢も広がってほしい」と締めくくった。

「アドレナリンの夜」公式サイトでは、3月2日の最終話放送終了直後から10日23時59分まで視聴者投票を受付。この視聴者投票と審査員投票の合計によって1位に選ばれたメンバーは、今年秋からテレビ朝日で放送される連続ドラマで主演を務めることになる。

なお明日2月24日に放送される第39話は、AKB48・高橋朱里主演の「かくれんぼ」。高橋演じる就活中の大学生が、公園のトイレで子供の落書きを見つけたことをきっかけに怪現象に襲われるさまが描かれる。

AKBホラーナイト アドレナリンの夜

テレビ朝日 毎週水曜 25:41~25:56
※放送終了直後、auのビデオパスとテレ朝動画にて毎週2話ずつ配信(ビデオパスでは見放題独占配信、テレ朝動画では個別課金型配信)
※横山由依主演の最終話「リメイク」は3月2日(水)に放送・配信

(c)AKBホラーナイト製作委員会

映画ナタリーをフォロー