映画ナタリー

SKE48が「プリパラ」主題歌を担当、松井珠理奈らがキャラコスプレに挑戦

356

左から高柳明音、松井珠理奈、後藤楽々。(c)T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会

左から高柳明音、松井珠理奈、後藤楽々。(c)T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会

「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」の主題歌が、SKE48の「チキンLINE」に決定した。

「プリパラ」は世界中の女の子の憧れが詰まった場所“プリパラ”を舞台に、“神アイドル”を目指す主人公らぁらや仲間たちの成長を描く作品。シリーズ第3弾にあたる本作では、らぁらたちがプリパラの世界を消滅の危機から救うため奮闘するという劇場版初のオリジナルストーリーが展開される。

SKE48がアニメ映画の主題歌を担当するのは今回が初。「チキンLINE」は3月30日に発売される彼女たちの19枚目のシングルだ。このたびプリパラ主要キャラクターの衣装をまとったSKE48メンバーの松井珠理奈、高柳明音、後藤楽々の写真とコメントが到着。松井は「普段SKE48を応援してくださるファンの皆様はどちらかというと男性の方が多いのですが、映画『プリパラ』の主題歌ということで、同性の方や、女の子たちにも聴いてもらえる機会が増えるので嬉しいです」と喜びを語り、後藤は「毎週一部の上映内容が変わるので、コースが変わるたびに映画を観て、SKEの主題歌も聴いて覚えてもらえたら嬉しいです」とアピールする。

「ライブミュージカル『プリパラ』み~んなにとどけ!プリズム☆ボイス」にも出演し、プリパラファンを自称する高柳は「アイドルはかわいいイメージがあると思いますが、シオンのようにかっこいいキャラクターもいます。主題歌はそんなかっこいいイメージもあるのでSKE48の新たな一面も感じてもらえたらと思います」とコメント。さらに松井は、「アニメ『プリパラ』でらぁらちゃんに最初のファンができて喜んでいるシーンがありましたが、私も初めてファンからお手紙をもらったときはすっごく嬉しかったです」と自分自身を重ね合わせた。

なお本作には2015年にAKB48を卒業した川栄李奈がゲスト声優として参加していることから、高柳は「私も出演したかった~!と少し悔しい思いがありましたが、主題歌を歌えることになったので、気を静めることができました(笑)」と熱い思いを語っている。

「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」は3月12日より全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】