映画ナタリー

元ピクサー堤大介によるアカデミー賞ノミネート作「ダム・キーパー」字幕版上映

185

「ダム・キーパー」

「ダム・キーパー」

第87回アカデミー賞にノミネートされた短編アニメーション「ダム・キーパー」の日本語字幕版上映が、明日10月15日から20日まで東京・青山で実施される。

「ダム・キーパー」は、ピクサーで「トイ・ストーリー3」や「モンスターズ・ユニバーシティ」のアートディレクターを務めた堤大介の監督作品。すべての者の息の根を止める“呪われた大気”から町を守るためのダムを、人知れず動かし続ける1匹のブタの物語を描く。

糸井重里主宰のほぼ日刊イトイ新聞が企画した今回の上映は、現在iTunesにて英語版のみが販売されている本作の、日本語字幕版を鑑賞する貴重な機会。ほぼ日のショップ・TOBICHI2にて、約18分の本作を1日に6~8回スクリーンにかける。料金は100円で、1ドル札でも入場が可能だという。整理券は午前11時よりTOBICHI2の1階にあるショップ内で配布される。

さらにイベント期間中は、会場内に「ダム・キーパー」のグッズショップもオープン。ポストカードやマスキングテープなどを数量限定で販売する。なおここで発売されるトートバッグは今回の上映会のために作られた新アイテムとなっているので、こちらもお見逃しなく。

「ダム・キーパー」上映会

2015年10月15日(木)~20日(火)東京都 TOBICHI2
※1日8回上映(土曜・日曜のみ1日6回上映)
料金:100円(1ドル札でも可)
※TOBICHI2の1階グッズショップにて、連日11:00より整理券配布

映画ナタリーをフォロー