映画ナタリー

8年越しの花嫁 奇跡の実話

8年越しの花嫁 奇跡の実話

ハチネンゴシノハナヨメキセキノジツワ

解説

実在するひと組の夫婦に起きた奇跡の実話を、佐藤健、土屋太鳳のW主演で映画化。突然の病により昏睡状態に陥り、意識を取り戻すも記憶障害になってしまう女性と、彼女を信じ、回復を祈り続けた婚約者の8年にも渡る物語を綴る。『64-ロクヨン- 前編/後編』の瀬々敬久が監督を務め、『世界から猫が消えたなら』の岡田惠和が脚本を担当。

ストーリー

尚志と麻衣は結婚を約束し、幸せな日々を過ごしてた。ところが3カ月後に結婚式を控えたある日、麻衣は原因不明の病に襲われ、長い昏睡状態に陥ってしまう。尚志は毎朝病院に通い、麻衣を看病し続ける。やがて数年が経ち、麻衣は徐々に意識を取り戻すが……

2017年12月16日(土)公開 / 製作:2017年(日本) / 配給:松竹

(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

(C) PIA

8年越しの花嫁 奇跡の実話のニュース

スタッフ・キャスト

映画ナタリーをフォロー