映画ナタリー

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師

ハガネノレンキンジュツシ

解説

全世界シリーズ累計発行部数7000万部を突破した荒川弘による大ヒット漫画を山田涼介主演で映画化。最愛の母を亡くした兄弟の波乱に満ちた冒険と成長の物語を描く。本田翼、ディーン・フジオカ、松雪泰子ら豪華キャストの共演に加え、『タイタニック』でCGを手掛けた曽利文彦監督が生み出す“錬金術“を駆使したアクションシーンにも注目だ。

ストーリー

幼い頃、亡き母にもう一度会いたい思いから、兄・エドワードと弟・アルフォンスは、物質の形状を変化させ新たなものに作り替える“錬金術“で最大の禁忌とされる人体錬成を行った。しかし錬成は失敗。エドワードは左足を、アルフォンスは体全てを失ってしまう。

2017年12月1日(金)公開 / 上映時間:133分 / 製作:2017年(日本) / 配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

(C) PIA

鋼の錬金術師のニュース

映画ナタリーをフォロー