コミックナタリー

「ベルばら」40年ぶり新作はアンドレが主人公のエピソード

538

本日4月20日に発売されたマーガレット10号(集英社)は創刊50周年記念号。別冊付録では、池田理代子が「ベルサイユのばら」の新作読み切りを16ページで描き下ろした。

「ベルサイユのばら」は1972年から1973年まで、週刊マーガレットにて連載された歴史ロマン。今回40年ぶりに掲載された新作は、オスカルと出会う前のアンドレを描いた貴重なエピソードだ。

そのほか別冊付録には、田島みみ藤宮あゆ桃森ミヨシ×鉄骨サロ、竹内文香亜月亮の新作読み切りも収録。佐藤ざくり「マイルノビッチ」、小村あゆみ「うそつきリリィ」といった連載作の番外編や、マーガレット13号にてスタートする葉月めぐみの新連載予告ストーリーも収められている。

マーガレット10号本誌でも、50周年企画が続々。池田理代子をはじめ、「アタックNo.1」の浦野千賀子、「絶愛・BRONZE」の尾崎南、「花より男子」の神尾葉子、「エースをねらえ!」の山本鈴美香ら、往年の作家陣から現在の連載陣まで、36枚の描き下ろし色紙が披露された。この色紙は複製版が、読者に抽選でプレゼントされる予定だ。

コミックナタリーをフォロー