コミックナタリー

第58回小学館漫画賞にアイアムアヒーロー、Pieceなど

119

第58回小学館漫画賞の受賞作品が発表された。一般向け部門には花沢健吾「アイアムアヒーロー」、少女向け部門には芦原妃名子「Piece」、少年向け部門には荒川弘「銀の匙 Silver Spoon」、児童向け部門にはたかはしひでやす「怪盗ジョーカー」が選出されている。

一般向け部門の「アイアムアヒーロー」は、謎の感染病により人々が生ける死体と化していく世界を描いたパニックホラー。週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)で連載中だ。少女向け部門の「Piece」は、亡くなった同級生の元恋人を探す男女が過去と対峙し、人々のさまざまな思いに触れていくラブサスペンス。ベツコミ(小学館)で連載されており、2012年10月にはTVドラマ化を果たした。

少年向け部門の「銀の匙 Silver Spoon」は北海道の農業高校を舞台にした学園コメディで、昨年「マンガ大賞2012」の大賞を受賞した人気作。フジテレビ「ノイタミナ」枠でのTVアニメ化も発表されており、週刊少年サンデー(小学館)にて連載されている。児童向け部門の「怪盗ジョーカー」は怪盗ジョーカーが助手のハチと共に、さまざまなトリックを駆使して宝を盗む物語。月刊コロコロコミック(小学館)で連載中だ。

第58回小学館漫画賞の審査委員はあだち充、尾瀬あきら、角田光代、かわぐちかいじ、さいとうちほ、弘兼憲史、ブルボン小林、武論尊の8名が務めた。贈賞式は3月1日に帝国ホテルにて行われる。

コミックナタリーをフォロー