コミックナタリー

「無限の住人」完結記念、2月に沙村が自作を語るイベント

424

本日12月25日に発売された月刊アフタヌーン2013年2月号(講談社)にて、沙村広明「無限の住人」が最終回を迎えた。この完結を記念して、作者が自作について語るトークイベント「沙村広明ナイト」が、2013年2月23日に阿佐ヶ谷ロフトAにて開催される。

「沙村広明ナイト」は、沙村作品にまつわる裏話が語られる3時間。「無限の住人」の制作エピソードはもちろん、good!アフタヌーン(講談社)で連載していた「ハルシオン・ランチ」や、竹易てあし名義で発表した「おひっこし」などについても言及される。チケットは12月26日10時より、イープラスにて販売開始。貴重な話が飛び出しそうなこのイベント、チケットの買い逃しに注意しよう。

「無限の住人」は両親を殺害した剣客集団への復讐を誓う少女・凜と、不死の肉体を持つ凜の用心棒・万次の仇討ちの旅を描くネオ時代劇。沙村のデビュー作でありながら、1993年のスタートから今号までの19年間、月刊アフタヌーンの看板作品として高い人気を獲得し続けた。最終30巻は、2013年2月22日に発売される予定だ。

このほか今号では、秋山はるの新連載「こたつやみかん」がスタート。高校の落語研究同好会を舞台に、落語に情熱を燃やす男女の青春が描かれる。

沙村広明ナイト

日時:2013年2月23日(土) 開場18:00/開演19:00
会場:阿佐ヶ谷ロフトA
住所:東京都杉並区阿佐谷南1-36-16-B1
電話:03-5929-3445
料金:前売1800円/当日2300円(ともに飲食代別。1人2枚まで)

コミックナタリーをフォロー