コミックナタリー

三原ミツカズ「死化粧師」約3年ぶりに連載再開、1月より

202

三原ミツカズ「死化粧師」が、2013年1月8日に発売されるフィール・ヤング2月号(祥伝社)より待望の連載再開を果たす。

「死化粧師」は、亡くなった人の遺体を、生前の姿に近づける処置を施す技術・エンバーミングを題材とした物語。同作が最後に登場したのはフィール・ヤング2010年2月号。約3年ぶりに最新話が掲載されることとなる。

なお本日12月8日に掲載されたフィール・ヤング1月号では、宇仁田ゆみ「いとへん」が巻頭カラーで登場。またジョージ朝倉「夫婦サファリ」の第2話も掲載されている。元町夏央「flim flam-フリム フラム-」、市川ラク「みどりの紅」は最終話を迎えた。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • スタッフ募>集のお知らせ
  • コミックナタリー大賞