コミックナタリー

高津カリノ、人間と妖怪のラブコメディでガンガン再登場

65

本日11月12日に発売された月刊少年ガンガン12月号(スクウェア・エニックス)より3号連続で、「WORKING!!」で知られる高津カリノの4コマ「俺の彼女に何かようかい」が掲載される。

「俺の彼女に何かようかい」は、人間に暖かい気持ちを向けられると溶けてしまう雪の妖怪の少女と、暑苦しい直情型少年の恋や友情を描いた4コママンガ。月刊少年ガンガン2011年10月号に読み切り版が掲載され好評を博し、今回3号連続で再登場することとなった。

ほかにも今号では、「絶園のテンペスト」の特製チャームが付属。チャームには彩崎廉が描き下ろした滝川吉野のイラストがデザインされている。また蝶をモチーフとした特製ネックレスの応募者全員サービスも、前号に引き続き実施中だ。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞