コミックナタリー

平野耕太「HELLSING」パチンコ化、台には目玉がいっぱい

426

平野耕太「HELLSING」を題材としたパチンコ台「CRヘルシング」の制作発表会が、本日9月13日に開催された。

「CRヘルシング」では、原作のカルトなイメージを見事パチンコ台に昇華。7つの目玉が装飾された盤面、プレイ内容に合わせてアクションする牙、画面を覆う巨眼シャッターなど、「HELLSING」の世界観を再現したデザインになっている。中央モニターに映し出されるアニメ映像も、原作ファンならばニヤりとする演出が満載。

発表会では「CRヘルシング」に楽曲を提供したバンドfringe tritoneがライブを行い「HELLSING」の世界観をイメージした激しいロックナンバーを披露。またパチンコ台を開発した豊丸産業の社長が挨拶を行ったほか、登場キャラクターのセラス・ヴィクトリアの衣装に身を包んだコンパニオンが登場し発表会に華を添えた。ファンは台のホールデビューを期待して待とう。

なお制作発表会は東京・下北沢のGARDENにて行われ、平野作品の原画展も同時開催された。会場ではパチンコ化された「HELLSING」を中心に、最新作「ドリフターズ」のマンガ原稿も合わせ約50枚を展示。平日の1日限定開催という条件にも関わらず、入場待ちの列ができる盛況を見せた。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】