コミックナタリー

映画「ONE PIECE FILM Z」声優に篠原涼子&香川照之

305

12月15日に公開される尾田栄一郎「ONE PIECE」の映画「ONE PIECE FILM Z」に、篠原涼子と香川照之がゲスト声優として参加する。

篠原涼子はルフィたちと対峙するゼットの部下の1人で「モドモドの実」の能力者・アイン役。2月に第2子を出産した篠原にとって、出産後初の映画出演作となる。また声優に挑戦するのも今作が初めて。

香川照之は、アインと共にルフィたちに迫るもう1人のゼットの部下で、「モサモサの実」の能力者・ビンズ役。「ONE PIECE」ファンの息子のため声優に挑戦する決意をしたという。

映画「ONE PIECE FILM Z」は、2009年12月公開のシリーズ10作目「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」以来となる長編作品。原作で2010年10月よりスタートした新章「最後の海 新世界編」のストーリーが初めて映画化される。脚本は放送作家の鈴木おさむが担当。監督は長峯達也が務め、オープニングテーマはcapsuleの中田ヤスタカが制作する。

コメント

セクシーな女科学者 アイン役:篠原涼子

アニメの声優をさせて頂くのは初めてのことで、私にとってはこのお仕事がまさしく『新世界』です。ルフィ達がワクワクドキドキな冒険もするように、私もこの『新世界』を楽しんで冒険したいと思っております。

無口な忍者風海軍 ビンズ役:香川照之

息子がワンピースのファンで、願ったり叶ったりのことで嬉しく思っております。これを機に私もワンピース博士目指し頑張ります。

プロデューサー:(株)フジテレビジョン 種田義彦

とにかく、名実ともに力のある「役者さん」にお願いしようと考えました。
また、何よりワンピースを愛して下さっているお二人です。
キャラクターのイメージからもぴったりで、
篠原さんは、第二子出産直後の声優初挑戦、香川さんは歌舞伎舞台直後ということで、新しいお二人の声優さんぶりに大いに期待しています。

コミックナタリーをフォロー