コミックナタリー

久保ミツロウ×能町みね子、オールナイトニッポン新番組担当

1146

4月2日(月)よりニッポン放送系で放送される新番組「オールナイトニッポン0(ZERO)の各曜日担当パーソナリティを選出する「オールナイトニッポン0(ZERO)パーソナリティ・オーディション」。そのオーディションの最終結果が、本日3月21日にニッポン放送本社で行われた記者会見にて発表された。

「オールナイトニッポン0」は、往年の人気枠「オールナイトニッポン2部」を14年ぶりに復活し、リニューアルして放送される番組。今回のオーディションでは月曜日から金曜日までの各曜日を担当するパーソナリティ5組の枠に対し、著名人から一般人まで1609組の応募が寄せられた。応募者が制作したYouTubeでの映像による審査などを経て、栄えある5組が選ばれた。

パーソナリティに選ばれたのは俳優でタレントの和田正人とD☆DATEの五十嵐隼士によるコンビ(月曜日担当)、マンガ家の久保ミツロウと能町みね子のコンビ(火曜日担当)、ロックバンドのSPYAIR(水曜日担当)、お笑い芸人のHi-Hi(木曜日担当)、大阪出身の現役大学生、本村康祐と西岡隼基の素人コンビ(金曜日担当)。会見には五十嵐を除くパーソナリティたちが出席し、報道陣を前に抱負を述べた。

唯一の女性陣となる久保と能町は、晴れ舞台にふさわしいシックな装いで登場。しかし久保は「週刊少年マガジンで『アゲイン!!』という連載を持っていて、その締切を抜け出して出演しなきゃいけないんです」とのっけから愚痴る。能町も「週刊文春で連載があって、木曜日が締切で……微妙に気にしながらの生放送で、ローテンションな感じになると思います」と非常にテンション低く話し、Hi-Hiの上田浩二郎から「なんでこの2人選んだんですか?」と呆れられる一幕も。それに対し久保は「テンション高い芸人ばかりじゃダメなんだってば!」と切れ返していた。

また、これまでメディアにほとんど登場してこなかった久保が今回登場した理由を尋ねられると、「今までは美人マンガ家じゃないと叩かれるんで(笑)、出なかったんです。でもギリギリまで自分を追い込まないとと思いまして。ノリノリで出てるわけじゃないんですよ、つらい気持ちです」と、複雑な心境を明かした。

2人がパーソナリティに選ばれた理由を尋ねられると、能町が「キャラかぶりしなかったのが良かったのかもしれません。30超えた女2人で、しかもこんな暗いってのは1600組以上の中でもこの2人しかいなかったんじゃないんですかね(笑)」と回答。さらに「目標としているパーソナリティは?」という質問には、能町が「火曜日の1部がmiwaさんなんですよね。若くて可愛くて歌も上手くて明るくて、そんなmiwaさんの後にこの2人なので、聴取者層的に大丈夫なのかなと(笑)。もう、miwaさんをこちらに引きずり込んでいきたいですね」と返し、久保は「私は電気グルーヴの『オールナイトニッポン』2部を聴いて人生が変わったので、あんなふうに1部に上がりたいです」と、早くも野望を語っていた。

「オールナイトニッポン0」は毎週月曜日から金曜日の27:00より、2時間にわたって生放送。ニッポン放送系の全国ネットのほか、4月1日に開局するスマートフォン向け放送局「NOTTV」でも映像付きのサイマル放送が行われる。

コミックナタリーをフォロー