「坂道のアポロン」完結、3月からは番外編がスタート

 
mixiチェック

2012年1月28日 11:13 148

イメージ

月刊flowers3月号

小玉ユキ「坂道のアポロン」が、本日1月28日に発売された月刊flowers3月号(小学館)にて最終回を迎えた。

「坂道のアポロン」は、ジャズで友情を培う1960年代の学生たちを描いた青春マンガ。単行本は8巻まで発売されており、4月からはフジテレビ「ノイタミナ」枠でのTVアニメ放送が決定している。本編の連載は終了したが、ラストページにて番外編の執筆決定が明かされた。番外編は、3月28日に発売される月刊flowers5月号から開始する。

また赤石路代「暁のARIA」も同号にて最終回を迎えた。単行本の最終14巻は4月10日に発売される。赤石の新連載は春ごろに開始予定。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!