コミックナタリー

「エウレカセブンAO」コミカライズ版エースで連載開始

148

BONES制作のアニメ「エウレカセブンAO」が4月からTV放映される。アニメの開始に先駆け、本日1月26日に発売された月刊少年エース3月号(角川書店)では加藤雄一が執筆するコミカライズ版の連載がスタートした。

「エウレカセブンAO」は、2005年から2006年にかけてTV放映されたアニメ「交響詩篇 エウレカセブン」の続編。沖縄の島に住む少年フカイ・アオの運命をめぐるロボットアクションだ。コミカライズ版の第1話では、少年と島の関係が描かれる。

なお月刊少年エース3月号では、米澤穂信原作によるタスクオーナの新連載「氷菓」も開始した。京都アニメーション制作でTVアニメ化も決定している人気小説のコミカライズだ。

コミックナタリーをフォロー