コミックナタリー

はなまる幼稚園、ハーメルン、柚子ペパ、鴉が最終回

62

本日10月21日に発売されたヤングガンガン21号(スクウェア・エニックス)にて、勇人「はなまる幼稚園」、渡辺道明「ハーメルンのバイオリン弾き~シェルクンチク~」、佐藤大原作・ゴツボ☆マサル作画「柚子ペパーミント」、町田一八原作・柳ゆき助作画「鴉 KARASU」の4作が最終回を迎えた。

「はなまる幼稚園」は、幼稚園に通う園児たちと先生が織りなすほのぼのコメディ。2010年にはアニメ化も果たした。最終巻となる単行本11巻は12月24日に発売される。また勇人は10月25日に創刊される月刊ビッグガンガン(スクウェア・エニックス)にて「シスプラス」を連載。さらに2012年1月6日に発売されるヤングガンガン2号より新連載をスタートさせる予定だ。

一方「ハーメルンのバイオリン弾き~シェルクンチク~」は月刊少年ガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載されていた「ハーメルンのバイオリン弾き」の続編。こちらの最終8巻は2012年1月に発売される。またフィギュア化やドラマCD化もされた「柚子ペパーミント」の最終8巻と、D-BOYSが演じる舞台のコミカライズ「鴉 KARASU」の最終4巻も、同じく2012年1月に発売を控えている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • コミックナタリー大賞