コミックナタリー

「ドラゴンクエスト展」で鳥山明キャラクター原画など披露

199

「誕生25周年記念 ドラゴンクエスト展」が、12月4日まで六本木・森アーツセンターギャラリーにて開催されている。キャラクターデザインを手がける鳥山明の原画や、ゲームの内容を模したアトラクションなど見所満載の企画展だ。

会場では「ドラゴンクエスト」シリーズの秘蔵資料や名場面などを展示。シリーズ初代の企画書や手書きの仕様書、マップ、モンスターラフデザイン、キャラクター原画、過去に販売された関連グッズなどが飾られている。

自分の職業を選び、フィールドに隠された謎を解きながら「ドラゴンクエスト」25年の歴史を辿る「勇者の大地」などのアドベンチャー企画も用意。終着点の「竜王の城」には、初代シリーズのラスボス・竜王が待ち受ける。実物大の敵を相手に、光と音の演出でバトルを繰り広げる体験型アトラクションは興奮間違いなし。

ほかにも「ギガンテスのこんぼう」「スライムの肉まん」など、モンスターをモチーフにしたオリジナルメニューが堪能できる飲食スペース「LUIDA'S BAR(ルイーダの酒場)」や、会場先行発売グッズを扱う「どうぐや」なども設置。国民的人気を誇る「ドラゴンクエスト」ワールドの魅力を堪能しよう。

シナリオ&ゲームデザイン 堀井雄二

当初、ボクを含めてたった数人で作りはじめた「ドラゴンクエスト」ですが、正直、25年も続くなんて自分でも予想していませんでした。RPGの楽しさを皆さんに伝えたいという思いで、ここまで続けることができました。この25年間を支えてくださったファンのみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
人生はロールプレイングです。

キャラクターデザイン 鳥山明

最初はRPGの意味もわからないままやらせてもらったキャラクターデザインですが、まさかこんなに大きくなって、こんなに続くなんて! あきっぽいボクが長年デザインを続けてこられたのも、ファンのみなさんと、堀井さんが考えるすばらしい世界観のおかげです。
25周年、おめでとうございます。

音楽 すぎやまこういち

25年というと、僕の作曲家人生の中でほぼ半分を占めるようになりました。
「ドラゴンクエスト」シリーズの音楽はずっと、その豊かなストーリーを支えられるようなオーケストラ的な音楽になっています。オーケストラ音楽が大好きな僕としてはもうライフワークと言ってもいいかもしれません。これからも「ドラゴンクエスト」の音楽を楽しんでください。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞